森の匠に習ってハンドメイド

木のお弁当箱「めんぱ」づくり

伝統工芸士にも認定されている木工の匠から教わって、一人ひとつずつめんぱを手作りします。使用する材料は、すべて諸塚村の森で育った木材。接着剤や金属の釘、塗料を一切使わずに自然素材のみを使って仕上げます。自分で作り上げた、世界でたった一つのこだわりの暮らし道具でお弁当生活をはじめてみませんか?

世界でたった一つのお弁当箱で、お弁当生活はじめませんか

甲斐 安正(木工の匠)

17歳から林業に従事し、独学で「めんぱ」づくりを習得。2007年に宮崎県の伝統工芸士に認定される。木工ばかりでなく、釣りや養蜂なども行う多趣味な暮らしのお話を伺う事も楽しみ。

日時 6月10日(土)、7月8日(土)
10:30~16:00
料金 4,500円(体験料・昼食料・保険料含む)
準備するもの 動きやすい服装
定員 各4〜10名
集合場所または会場 しいたけの館21 宮崎県東臼杵郡諸塚村家代3068
TEL 0982-65-0178
予約・問い合わせ 諸塚村観光協会 TEL 0982-65-0178(毎週水曜休館)
宮崎県東臼杵郡諸塚村家代3068 しいたけの館21内
※7日前まで要予約