日出町のおみやげ品一覧

ninomaru_shop

日出町の代表的なお土産品

日出町に来たらぜったい購入しておきたい!そんなおみやげ品の一覧です。

笑和堂

 日出の有名菓子処

 城下かれいをモチーフにした「かれい最中(もなか)」を製造している老舗和菓子店。「かれい最中」は、香ばしい皮の中に上品な甘さの粒あんがたっぷりと詰まった日出町を代表する銘菓です。

 ほかにも、日出町が誇る偉人・帆足萬里にちなんだ「萬里のさと」など、日出町にゆかりのあるお菓子を製造・販売しています。

 和菓子だけでなく洋菓子も取り扱っており、なかでも生クリームがたっぷりと詰まったロールケーキ「なごみロール」は大人気商品です。(※なごみロールは予約が必要です)

シーガーデンひじ

シーガーデンひじ

 物産品・おみやげ品を豊富に取り揃え

 国道10号線沿いにある物産館で、地元産の農水産品からおみやげ品まで豊富に取り扱っています。

 館内には他にもレストランやテイクアウトフードのお店もあり、ショッピング・お食事の両方を楽しんでいくことができます。

 広大な駐車場を有する敷地内には、洋菓子店などもあり、ドライブの途中でちょっと立ち寄るのにとても便利です。

すずらん食品館

すずらん食品館

 鈴木養鶏場に隣接する直営販売店

 「鈴木さんちの新鮮たまご」で知られる鈴木養鶏場が運営している直営販売店。

 養鶏場で採れた新鮮たまごを原材料にしたロールケーキ、プリン、カステラ、窯だしシュークリームなどのほか、「城下かれい」をイメージした一口饅頭「かれい浪漫」などの和菓子もあります。

大分トラピスト修道院

トラピスト修道院①

 美しい風景を楽しめる丘の上の修道院

 昭和55年(1980)7月11日、聖ベネディクトの祝日に創立された日本で2番目の男子修道院。北海道の函館にあるトラピスト修道院より7名の修道士が派遣され、キリストの福音的勧告と聖ベネディクトの戒律のもとに、全ての人々の救いと平和のために「祈り・働け」の修道生活を送っています。

 別府湾を一望する丘の上に建つ修道院からの景色はすばらしく、晴れた日には四国まで見渡すことができ、ドライブコースに最適。風景の美しさと建築物の趣きも相まって、まるでファンタジーゲームの中にいるような雰囲気を醸しているのもおすすめポイントの1つです。

日出焼 藤原窯

【城下かれいをデザインした陶芸品】

 日出町の特産品である城下かれいを大胆に取入れたデザイン。

 小さなかれいを湯呑みやぐい呑みの底にあしらった作品は、お茶やお酒の中でかれいが泳ぐように見えるユニークな逸品。かれい型のお皿や徳利、コーヒーカップ、ビアジョッキなどもあり、お土産品として親しまれています。

 工房では、約2時間の体験教室、自分のペースで楽しめる陶芸教室も開催しています。