城下町ひじ 雛めぐり2018

■雛めぐりをしながら町内散策を楽しもう!OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「城下町ひじ雛めぐり」では、二の丸館、深見記念館、大神海岸線エリアなど、町内30ヶ所以上にお雛様が展示されます。城下町の風情が残る日出城址周辺や、大神海岸線エリアに集中する工房・アートギャラリーなど、お雛様に限らず見所がいっぱいです。

「雛めぐり」期間中は、楽しい催しが多数開催されますので、たくさんの皆様のご来場をお待ちしております!

 

開催日 平成30年2月24日(土)~3月11日(日)

※詳細については、後日発表いたします

2018 DOGS 総選挙

どこにでも転がっている石ころを素材として 2018DOG総選挙
その形と表情から色々な動物の姿を創造し
ペインティングして表現するのが
『ストーン・ペインティング』

【石ころたちの動物園
  企画展「2018 DOGS 総選挙」

★人気投票実施★ 

★センター目指し立候補犬101匹 !!!

お気に入りワンちゃんに投票して下さい

【投票受付期間】 2018年1月2日~2月12日

 

<お問合せ> ストーンペインティングミュージアム 石ころたちの動物園
       TEL 0977-73-1028  【公式HP

2018ひじカレーラリー

omote2018 - コピー - コピー


(続きを読む) »

アサギマダラ休息地

❝旅する蝶❞の休息地 毎年秋に飛来01

豊岡法花寺(ほけじ)区には、毎年秋になると、アサギマダラの群れが飛来します。

アサギマダラとは、渡り鳥のように季節によって長距離を移動する習性を持つ蝶で、『旅する蝶』とも呼ばれます。フジバカマの花の蜜が好物。

大分県内では姫島村に毎年飛来することで知られていますが、法花寺里山保存会による地域でのフジバカマ植栽活動により、同地区にも飛来するようになりました。

飛来時期は10月初旬から11月初旬にかけてで、10月中旬が飛来のピーク。天気が良く、風のない日の10時から15時くらいにかけてが見ごろです。
(続きを読む) »

日出の鱧(はも)

日出の美味なる鱧をご賞味ください

鱧の湯引き鱧(はも)とは、ウナギの仲間の魚で、京都祇園祭で多く食されることから、京都ではお馴染みの食材。内陸にある京都では、海水魚である鱧を漁獲することはできないので、祇園祭の時期になると日本中の産地から輸送されます。

全国的に見ると、大分県も鱧の産地の1つで、日出町は県内でも有数の鱧(はも)の水揚量を誇ります。日出産の鱧は、生簀での「活かし込み」(低水温の生簀に数日間入れることで、消化器官の中をきれいにするのと同時に身を引き締める)を実施することにより、鱧に特有のクセがなくなり、非常に美味と評判です。
(続きを読む) »

大神の活きクルマエビ

 贈答用に、家庭用に、ぜひどうぞ

天然の良港と知られている日出町大神の深江港にある㈱ニックル(前㈱深江水産)では、昭和46年からクルマエビの養殖を行っています。

食べて美味なるクルマエビをお届けするために、餌の質や水質等の管理を徹底的に行っています。「姿伊勢エビ、味クルマエビ」の言葉通り、こりこりした食感と繊細なクルマエビ独特の甘みをご堪能下さい。
(続きを読む) »