ホーム >  観る・知る > 自然・景観 > 城山展望台

城山展望台


 別府湾が一望できる鹿鳴越連山の一角

 城山(しろやま:海抜250m)は、鹿鳴越連山の一角にあり、かつては山城があった場所。頂上付近は視界が開け、別府湾から日出町一帯、晴れた日には四国までを見渡すことができる絶景の場所です。

 城を築いたのは大友義鑑(よしあき)で、当時の地名にちなんで真嶽城(まだけじょう)と呼ばれていました。大友軍が島津軍に攻め込まれた際、軍勢の手が迫りましたが、自然の要塞である真嶽城は攻め落とすことができなかったといわれています。

 本丸があったとされる場所には、めずらしい荼吉尼天(だきにてん)や地蔵などが残っています。

城山展望台01 城山展望台03

[アクセス]国道10号線松屋寺入口交差点を北へ車で10分
[駐車場]頂上付近に数台程度

※展望台への道は舗装されていますが、道が細いため大型車は通行不可です。