ホーム >  観る・知る > 城下町日出 > 城下公園

城下公園


【日出城下に広がる別府湾を一望する公園 

  本丸下の海岸は通称「城下海岸」と呼ばれ、有名な「城下かれい」の名の由来となっています。公園内には約100本の桜が植えられており、春になると多くのお花見客で賑わいます。前方に高崎山を望む別府湾の眺望は絶景で、大分県百景や別府八景にも選ばれています。

 また、歌人・高浜虚子の「海中に真清水湧きて魚育つ」の句碑もここにあります。前方に高崎山を望む別府湾の眺望は絶景で、別府八景、大分百景の一つに数えられています。

 

城下公園

城下公園

城下公園から見た別府湾

城下公園から見た別府湾

高浜虚子の句碑

高浜虚子の句碑

軍艦海鷹の碑

軍艦海鷹の碑

 

 

[場所]大分県速見郡日出町2610-1
[アクセス]JR暘谷駅より徒歩10分/日出ICより車で5分

[駐車場]二の丸館の駐車場(無料)をご利用下さい。