ホーム >  観る・知る > お寺・神社 > 逵ノ堂愛宕神社

逵ノ堂愛宕神社


逵の堂愛宕神社 豊後の国の元祖愛宕様

 この社の開基は宇佐八幡宮を創立した大神比義(おおがのひぎ)であり、大神の地に住みこの宮を祭ったのが最初といわれています。その後奈良時代末期に、荒廃した社を見て行基菩薩が復興したとされます。

 豊後国において最初に建立された愛宕神社として人々の崇敬を受け、玖珠町にある高塚地蔵もここから分祀されたといわれています。祭神は「伊弉冉尊(いざなみのみこと)」「軻遇津知命(かぐつちのみこと)」の2神。江戸時代には、日出城の守護神とされていました。

 毎年行われる春季大祭(2月第4日曜日)では護摩炊きが行われ、秋季大祭(9月第4日曜日)では神楽が奉納されます。

 

[電話]0977-72-5417
[場所]大分県速見郡日出町大神932

[アクセス]日出ICより車で10分
[駐車場]参道入口(20台程度)