ホーム >  お知らせ > 人間魚雷「回天」大神基地 保存活動にご協力を!

人間魚雷「回天」大神基地 保存活動にご協力を!


日出ライオンズクラブより寄贈された記念碑  豊かな自然と温暖な気候に恵まれた日出町、その東北部に位置する大神深江地区は湾が奥深くまで入り込んだ地形であり天然の良港として栄えてまいりました。

 この地に、太平洋戦争末期の昭和20年4月、その地形を生かして「大神特別攻撃隊訓練基地」が建設され、20歳前後の多くの隊員が人間魚雷「回天」の厳しい搭乗訓練を日々重ねておりました。

 終戦後65年が経過し、悲劇の戦争そのものが忘れ去られようとしている今でも、ここ大神訓練基地跡には「回天格納壕」・「魚雷調整槽」・「発電所跡」をはじめ多くの基地関連施設跡が残り、当時の面影を偲ばせております。

 この大神訓練基地跡を「戦争遺跡」として整備保存し歴史を後世に伝えることを目的に、平成22年4月に「大神回天基地顕彰会」が設立され、目的達成のため浄財の募金活動を行っております。 

 皆様方のご協力をお願いいたします。

   ◆人間魚雷「回天」大神基地跡についてはこちら

回天実物大模型

回天実物大模型

回天神社

回天神社

  

    ◆寄付金募金趣意書(pdf)

 

[お問合せ先]

 大神回天基地顕彰会 会長 松本 智
  大分県速見郡日出町大字大神4613番地 ㈲松本産業内
   TEL:0977-72-1309

    
 【事務局】  日出町観光協会 事務局長 佐藤 隆
       大分県速見郡日出町2612番地1
        TEL:0977-72-4255 FAX:0977-72-9044 
        E-mail:kankou-kyoukai.hiji@fuga.ocn.ne.jp


より大きな地図で 人間魚雷「回天」大神基地跡 を表示