ホーム >  おすすめコース > 城下町ぶらり散策コース(1時間30分)

城下町ぶらり散策コース(1時間30分)


 城下町日出の歴史情緒に触れる散策コース

■所要時間 1時間30分

■移動手段 徒歩

【出発】
二の丸館(にのまるやかた)
二の丸館

二の丸館では駐車場・お手洗を完備。散策マップも配布していますので、準備を整えて出発しましょう。

日出城址前・大手通り

美しく景観整備された城址前の通りには、町の偉人・瀧廉太郎や帆足萬里の銅像があります。

鬼門櫓(きもんやぐら)
隅を欠いた鬼門櫓
鬼門の方角である北東の隅が大胆にもカットされた全国でも珍しい櫓です。内部では資料の展示もあります。

日出町歴史資料館 ※平成28年10月1日~工事のため一時休館
日出町歴史資料館
日出町の古代~近代までの歴史資料を展示しています。日出藩主の印章や帆足萬里の著作の写本など、貴重な資料がいっぱいです。※入館無料

致道館(ちどうかん)
致道館
日出藩時代に設立されたかつての藩校。現存するものでは県内唯一です。※入館無料

日出城下散策道
高浜虚子の句碑
日出城のふもとには海に沿って散策道が整備されています。道中には、暘谷稲荷や高浜虚子の句碑など、歴史スポットがたくさん点在しています。

城下公園(しろしたこうえん)
城下公園
別府湾を望む絶景のパノラマが広がります。公園内には桜の木が植えられており、春には桜の花が咲き乱れます。

日出城址(ひじじょうし)
日出城址
日出藩主のかつての居城です。残念ながらお城の建物は現存していませんが、立派な石垣が残されています。城壁の中は今は小学校になっています。

元禄の時鐘
元禄の時鐘
元禄の時代に作られたといわれる鐘で、戦時中の徴用を免れて現存する貴重な物です。現在も日出小学校児童により毎朝撞かれ、現代の我々に時を教えてくれています。

的山荘(てきざんそう)
的山荘
明治~大正時代にかけて金山採掘事業で財を成した成清博愛(なりきよひろえ)の旧邸宅です。広大な敷地には、贅の限りを尽くした家屋と、別府湾を望む美しい庭園があります。国の重要文化財に指定されています。

※的山荘では14:00~17:00の時間帯に、喫茶セット(756円)をお楽しみいただけます。

【帰着】
二の丸館
二の丸館物産コーナー
二の丸館ではお土産品の販売も行っております。日出町を訪れた記念に、ぜひお買い求めください。館内の軽食・喫茶店「やすらぎ」ではお食事もできますので、こちらもぜひご利用ください。

※館内観光案内所では日出町の飲食店ガイドブックも配布しております。お食事はぜひ日出町でごゆっくりとお楽しみください。

 

まち歩きガイドによる説明はいかがですか?
まち歩きガイド
このコースでは、「まち歩きガイド」の同行・説明を依頼することが可能です。ガイドは予約制ですので、事前に下記よりお申込みください。

[料金]1,000円
[申込・問合先]0977-72-4255(日出町観光協会)