まちの「光景」を「情景」へと誘う歴史旅

ひじはく致道館塾〜「城下町・日出」遊学〜

江戸時代、豊臣秀吉ゆかりの一族日出藩木下家が築いた「城下町日出」。今日に伝えられてきたその歴史は、原始より近代にいたる幾重にも時代を積み重ねてきた日出町の歴史、文化、自然とともに豊かに育まれてきました。そんな日出町に心惹かれる3名の歴史専門家が、それぞれのまなざしをもって「城下町・日出」をご案内します。一味違う秋の歴史遊学の旅、「情景」に思いを馳せる一時をお過ごしください。

訪れるたびに歴史は
多彩に浮き立ちます

①中尾 征司、②三ヶ尻 勝、③西 哲弘

①日出町教育委員会文化振興室、日出町の歴史・文化財を保護する専門員
②日出町文化財保護委員会委員(1級建築士)古建築への熱いまなざしを注ぐ建築の専門家
③日出町文化財保護委員会委員、大分県の歴史・文化財保護をリードする専門家

日時 ①10月22日(土) 第1回「海景・日出」※基礎コース
②11月12日(土) 第2回「建築・日出」※こだわりコース
③11月19日(土) 第3回「豊臣・日出」※こだわりコース
各回10:00~12:00
料金 500円
準備するもの 歩きやすい服装
定員 各20名
集合場所または会場 二の丸館
日出町2612-1 TEL 0977-72-4255 P12台
予約・問い合わせ 日出町観光協会 TEL 0977-72-4255
※前日まで要予約