深見記念館の茶室で纏う

風薫るお香と茶の湯

四季のうつろいを愛で、香りに心遊ばせる。日本の精神文化とともに育まれた香道の世界は香りの芸術です。
香道では、香りを「かぐ」とはいわず「聞く」と表現します。
いくつかの香木がたかれ、香りを聞きわけながら雅な世界に興じます。
初めての方も作法を学びながら楽しくお過ごしいただけますので、お気軽にどうぞ。
お抹茶と季節の和菓子もご堪能ください。

無心になって初夏の情景(菖蒲香)を
香りから楽しんでみませんか?

造士 宗静・木下 益貴与

表千家茶道教授
出香(造士社中)

日時 5月28日(日)午前・午後の2回開催
10:00〜12:00
13:30〜15:30
料金 1,500円(お茶・お菓子付き)
準備するもの  
定員 30名
集合場所または会場 深見記念館(二の丸館横) 日出町2612-4
TEL 0977-72-4255  P 12台
予約・問い合わせ 日出町観光協会 TEL 0977-72-4255
※3日前まで要予約