日本画で芸術の秋を堪能

特別展 二階堂コレクション「横山大観の世界」展展示解説

二階堂美術館では、秋の特別展として明治・大正・昭和の三代にわたり、近代日本画壇の巨匠として活躍した横山大観(明治元年〜昭和33年)の画業を、当館コレクション62点を一堂に公開してご紹介しています。(会期:9/14(水)〜11/20(日))日本画の創造に生涯を捧げた横山大観の足跡を、当館学芸員の解説とともに巡ってみませんか?

横山大観の世界を
旅してみませんか?

西本 佳世(公益財団法人二階堂美術館 学芸員)

二階堂酒造が代々受け継いできた作品を、広く一般に公開し後世に伝える事を目的に設立された、全国的にも数少ない日本画専門の美術館。本展のように、当館が所蔵する横山大観コレクションの全貌をご紹介できるのは、とても貴重な機会です。ぜひ会期中にご来館ください。

日時 10月22日(土)、11月5日(土)
13:30〜
料金 一般800円
大学生・高校生500円
中学生・小学生300円
(入館料として)
準備するもの  
定員 各コース 限定10名(小学生以上)
集合場所または会場 二階堂美術館 日出町川崎837-6
TEL 0977-73-1100  P 30台
予約・問い合わせ ※事前予約不要