藩主の風待ち茶屋「襟江亭」の湧水をいただく

木下家ゆかりの神楽殿で青葉の茶会

大神漁港にほど近い『襟江亭』は、日出藩主が江戸に向かう参勤交代の際、船出に適した風が吹くのを待っていた風待ち茶屋です。
井戸から湧き出る水は、お茶を差し上げるときに用いられていた藩主ゆかりの湧水です。
この特別な湧水をいただく茶会を、藩主ゆかりの日出若宮八幡神社の神楽殿に設えます。
薫風吹き抜ける心地よい境内で、心ゆくまでお過ごしください。

お殿様気分で味わう一服は
格別なものにて

小石 護久・造士 宗静

日出若宮八幡神社 宮司
表千家茶道教授

日時 5月27日(土)
10:00~15:00
料金 1,000円(お茶・お菓子付き)
準備物  
定員 50名
集合場所または会場 日出若宮八幡神社神楽殿
神楽殿JR日出駅より西へ500m P20台
予約・問い合わせ 日出町観光協会 TEL 0977-72-4255
※前日まで要予約