アサギマダラ休息地

❝旅する蝶❞の休息地 毎年秋に飛来

豊岡法花寺(ほけじ)区には、毎年秋になると、アサギマダラの群れが飛来します。

アサギマダラとは、渡り鳥のように季節によって長距離を移動する習性を持つ蝶で、『旅する蝶』とも呼ばれます。フジバカマの花の蜜が好物。

大分県内では姫島村に毎年飛来することで知られていますが、法花寺里山保存会による地域でのフジバカマ植栽活動により、同地区にも飛来するようになりました。

飛来時期は10月初旬から11月初旬にかけてで、10月中旬が飛来のピーク。天気が良く、風のない日の10時から15時くらいにかけてが見ごろです。

日出の鱧(はも)

04_湯引き

日出の美味なる鱧をご賞味ください

鱧(はも)とは、ウナギの仲間の魚で、京都祇園祭で多く食されることから、京都ではお馴染みの食材。内陸にある京都では、海水魚である鱧を漁獲することはできないので、祇園祭の時期になると日本中の産地から輸送されます。

全国的に見ると、大分県も鱧の産地の1つで、日出町は県内でも有数の鱧(はも)の水揚量を誇ります。日出産の鱧は、生簀での「活かし込み」(低水温の生簀に数日間入れることで、消化器官の中をきれいにするのと同時に身を引き締める)を実施することにより、鱧に特有のクセがなくなり、非常に美味と評判です。

大神の活きクルマエビ

大神の活きクルマエビ

 贈答用に、家庭用に、ぜひどうぞ

天然の良港と知られている日出町大神の深江港にある㈱ニックル(前㈱深江水産)では、昭和46年からクルマエビの養殖を行っています。

食べて美味なるクルマエビをお届けするために、餌の質や水質等の管理を徹底的に行っています。「姿伊勢エビ、味クルマエビ」の言葉通り、こりこりした食感と繊細なクルマエビ独特の甘みをご堪能下さい。

平成29年大神漁港「朝市」カレンダー

日出町大神深江にある大神漁港では日曜日を除く毎日、朝市が開催されており、新鮮な魚介類が大変手頃な価格で購入できることで知られています。

7時30分より競りが始まり、仲買人が競り落とした魚介類がその場で随時販売されます。

平成29年度の朝市カレンダーができましたので、参考にしてお出かけください。

糸ヶ浜サップテラス

 糸ヶ浜のやさしい海で海上散歩を楽しもう!

 「サップ」とは「スタンドアップパドルボード」のことで、ボードに立った状態で乗り、パドル(オール)で漕いで海上を進むマリンスポーツです。

 糸ヶ浜サップテラスでは、ボード等のレンタルや、初めての方のためのスクールを運営しております。糸ヶ浜のやさしい海でゆったりと海上散歩をしてみませんか?

Beach Cafe 砂浜食堂

ooga-burger

 地元産の新鮮な魚介を使用した料理を楽しめるカフェレストラン

 糸ヶ浜海浜公園内にある、地元・大神で水揚げされた海産物を使用したイタリアンを楽しめるカフェレストラン。

 シェフおすすめの「大神フィッシュバーガー」や「魚介たっぷりシーフードピザ」、「釜揚げシラスのペペロンチーノ」など、海の恵みが詰まった美味しいメニューを取り揃えています。

 オープンテラス席もあり、糸ヶ浜の美しい海岸線を眺めながらお食事ができます。