食べて!当てて!城下かれいキャンペーン

かれいお造り②

2016年の「食べて!当てて!城下かれいキャンペーン」は終了いたしました。たくさんの方にご応募いただき、誠にありがとうございました。次回もぜひよろしくお願いいたします!
■華麗(かれい)なる賞品が当たるキャンペーンを開催!

日出町の顔ともいえる幻の高級魚「城下かれい」。そのあまりの美味しさから江戸時代には将軍への献上品として珍重され、現代においても多くの食通たちを唸らせています。

その「城下かれい」が最も美味しい時期とされる5月~7月にわたり、「食べて!当てて!城下かれいキャンペーン」を開催します。キャンペーンでは、町内の対象料理店などで城下かれい料理を食べ、おみやげ品を購入し、それぞれスタンプを集めると、“華麗(かれい)なる賞品”が当たる抽選会に応募できます。

城下かれいのランチが味わえるお店

城下かれい刺身

「天下の美味・城下かれい」のランチをお手頃に味わえるお店をご紹介しますので、城下町散策とあわせてぜひご利用ください。

※紹介しているメニューはランチタイム限定での提供です。※原則予約が必要ですが、人数によっては当日飛込でも対応可能なお店もありますので、各店舗へお問い合わせください。※城下かれい料理の提供期間は、概ね3~9月頃にかけてです(店舗によって異なります)。シーズン外にも提供可能な店舗もございます。※写真はイメージです。実際のものと異なる場合がありますのでご了承ください。

城下かれい

城下かれい

■将軍にも献上された誉れ高き高級魚

日出城址の下に広がる海には、海底から真水が湧き出している海域があり、そこで獲れるマコガレイが非常に美味だったことから、日出産のマコガレイを「城下(しろした)かれい」と呼ぶようになりました。

「城下かれい」の美味しさは古くから知られ、江戸時代、日出藩において特に珍重された歴史を持ちます。当時は一般の人々が口にすることができなかった「殿様魚」で、参勤交代の際には将軍家へ干物を献上し、4年に1度の閏年には端午の節句に間に合うように生きた「城下かれい」を江戸まで運んだといわれます。

日出町的山荘

城下かれい会席

 全国にその名を知られる高級料亭

 別府湾・高崎山を借景とした3,670坪の庭園内に建つ近代和風建築。昭和39年より割烹料理店として、多くの人に親しまれてきました。別府湾を眺めながら城下かれい料理が味わえる料亭として全国でも知られています。

 現在は日出町の指定管理施設として、城下かれい、日出産ハモをはじめ、関アジ・関サバ、ふぐ、豊後牛など、地産地消を志した割烹料理をご賞味いただけます。

割烹・寿司 幸喜屋

%e5%b9%b8%e5%96%9c%e5%b1%8b%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9

 高級食材が揃う老舗の名門料理店

 町内でも老舗の割烹で、城下かれい料理のほか各種会席料理、寿司が味わえる料亭として知られています。小部屋も多く大宴会場もあり、少人数から団体まで幅広く対応できます。

 ハモやコチを用いたコース料理もあります。特にハモ料理は、にぎり寿司やせいろ蒸しなどの単品メニューもあり、とてもバリエーション豊富です。

割烹 能良玄家

割烹能良玄家

 城下かれいのランチが味わえるお店

 「城下かれい」をはじめ、日出の海産物を使用した活魚料理を手頃に味わうことができるお店。

 城下かれい料理には各種会席料理があるほか、刺身・にぎり寿司などを一品もので注文することもできる。お昼限定の「城下かれいミニセット」は人気メニューのひとつ。他にも「かれい棒寿司」など、このお店ならではの創作料理もあります。

 「日出のハモ」を使用したコース料理や定食メニューもあり、こちらも人気です。