日出の鱧食い祭り

鱧食い祭りメイン画像

日出の鱧について

鱧(はも)とは、ウナギの仲間の魚で、京都祇園祭で多く食されることから、京都ではお馴染みの食材。内陸にある京都では、海水魚である鱧を漁獲することはできないので、祇園祭の時期になると日本中の産地から輸送されます。

全国的に見ると、大分県も鱧の産地の1つで、日出町は県内でも有数の鱧(はも)の水揚量を誇ります。日出産の鱧は、生簀での「活かし込み」(低水温の生簀に数日間入れることで、消化器官の中をきれいにするのと同時に身を引き締める)を実施することにより、鱧に特有のクセがなく、非常に美味と評判です。

鱧には小骨が大変多く、「骨切り」という高度な調理技術を要することから、鱧料理を供する店は一般的にあまり多くはないのですが、日出町には鱧料理を食べられる店が多くあります。

日出の鱧(はも)

04_湯引き

日出の美味なる鱧をご賞味ください

鱧(はも)とは、ウナギの仲間の魚で、京都祇園祭で多く食されることから、京都ではお馴染みの食材。内陸にある京都では、海水魚である鱧を漁獲することはできないので、祇園祭の時期になると日本中の産地から輸送されます。

全国的に見ると、大分県も鱧の産地の1つで、日出町は県内でも有数の鱧(はも)の水揚量を誇ります。日出産の鱧は、生簀での「活かし込み」(低水温の生簀に数日間入れることで、消化器官の中をきれいにするのと同時に身を引き締める)を実施することにより、鱧に特有のクセがなくなり、非常に美味と評判です。

日出町的山荘

城下かれい会席

 全国にその名を知られる高級料亭

 別府湾・高崎山を借景とした3,670坪の庭園内に建つ近代和風建築。昭和39年より割烹料理店として、多くの人に親しまれてきました。別府湾を眺めながら城下かれい料理が味わえる料亭として全国でも知られています。

 現在は日出町の指定管理施設として、城下かれい、日出産ハモをはじめ、関アジ・関サバ、ふぐ、豊後牛など、地産地消を志した割烹料理をご賞味いただけます。

割烹・寿司 幸喜屋

%e5%b9%b8%e5%96%9c%e5%b1%8b%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9

 高級食材が揃う老舗の名門料理店

 町内でも老舗の割烹で、城下かれい料理のほか各種会席料理、寿司が味わえる料亭として知られています。小部屋も多く大宴会場もあり、少人数から団体まで幅広く対応できます。

 ハモやコチを用いたコース料理もあります。特にハモ料理は、にぎり寿司やせいろ蒸しなどの単品メニューもあり、とてもバリエーション豊富です。

膳のえぐち

えぐちかれい定食

 素材を厳選した活魚料理&城下かれいのランチ

 鮮魚の厳選にこだわりのあるお店。城下かれい・日出の鱧をはじめ、季節の旬な素材を使用した各種会席料理などを楽しめます。なかでも大将のにぎる寿司は抜群のおいしさです!

 城下かれいのランチメニューもあるほか、刺身や寿司を一品もので注文できるのもうれしいところ。

ぐるめラボレポート

 日出のぐるめスポットを完全制覇!

 日出町には美味しいぐるめスポットが盛りだくさん。そんな日出町の飲食店情報を集めたのが『ぐるめラボレポート』です!

 二の丸館などで好評配布中ですので、ぜひご入手ください。