ホーム >  観る・知る > おみやげ品 > 日出竹炭工房

日出竹炭工房


【今話題の多機能な竹炭の工房】

 備長炭の10倍の吸着力を持つといわれる竹炭を製造している工房で、製品の販売も行っています。大分で採れる質のよい孟宗竹や真竹を主に、工芸用として五三竹、亀甲竹を使用。ステンレス製の特殊な窯は化石燃料を一切使用せず、竹自体が燃料となり約17時間をかけて純粋な竹炭が焼きあがります。

 製品には、ご飯を美味しく炊き上げる炊飯用や水を浄化するもの、入浴材、脱臭材その他工芸品も取り扱うほか、竹を焼くときに出る煙を冷却して、竹酢液も作っています。

 工房の横には、できた竹炭で地鶏などを焼いて食べられる食事店『炭仙人』もあります。

IMG_2180 IMG_2190

[電話]0977-73-2783
[場所]大分県速見郡日出町大神4108‐2

[アクセス]日出ICより車で15分
[営業時間]9:00~17:00(夏季は18:30まで)
[定休日]月曜日
[HP]http://www10.ocn.ne.jp/~tikutan/
※製品は二の丸館でも販売しています。